会社を経営していくにはしっかりとした税金対策が必要になります。
節税対策及び安定した企業経営の構築には、ノウハウと経験が大切になります。
私たちの税務・財務のスペシャリスト、経営のアドバイザーとしての多くの実績と
豊富なノウハウと経験で、より踏み込んだ提案を行っていきます。

“分析と比較”で
正しい経営判断が行えるようにいたします。

正しく安心の経営のため、私たちは月次決算を重視し、銀行融資をも考えた決算対策を行います。
そして自社の問題点を把握するための決算診断や同業他社との比較などの
分析をすることによって、経営上の改善点の把握を行っていきます。

もちろん経営にかかわるその他あらゆる相談にも、しっかりと相談にのりながら一緒に解決していきます。
中小零細企業経営の最大の関心事である資金繰りの問題を一緒に改善し、会社を発展させていきましょう。

税務コンサルティング内容

しっかりとした節税対策に向け、下記を行っていきます。

◎試算表や決算書にでている数字を、経営に活かしていきます。


◎ 同業他社との比較を行い、経営上・財務上の問題点を把握します。


◎ 税金のことだけでなく、会社経営上の様々な問題のことでも、相談に応じます。


◎ 決算書などの銀行対策を行い、銀行や信用金庫、日本政策金融公庫などからの資金調達をサポートします。


◎ 将来を見据えた経営計画作成をサポートします。

未来の資金繰りや銀行からの資金調達を考慮した節税対策

当事務所は、節税対策を行い、無駄な税金を払わなくてよいようにサポートしており、そのために、過去の判例や審判例、最新の税制改正などを研究しております。
また当事務所の節税対策の特徴としては、銀行等の金融機関対策を考慮した節税対策であることが挙げられます。
例えば、毎月、きちんと月次決算をしていれば、数ヶ月先までの利益の状況が高い精度で予測することができます。
つまり、申告直前になって「利益がかなり出た。 税金が心配だ。」 などと、慌てることもなくなるわけです。
そうすることによって、節税対策も余裕をもって、そして計画的に行うことができます。
なぜなら決算直前になって、利益が出ることがわかっても、可能な節税対策は非常に限られています。
また、月次決算をすれば 「決算時の利益額」 を数ヶ月前から予測できます。
すると、節税を始めとする資金繰り対策の為の打てる手が一気に増えます。
そうすることによって、様々な節税対策の中から、今後の資金繰りを考慮し、そして将来の融資などの銀行対策も考慮した、経営に一番適した節税方法を行うことができます。
節税対策は、当事務所にお任せください。

電話で問い合わせる